FC2ブログ

技法書2



誠文堂新光社発行の「竹かご編みの発想と技法」に
参加させてもらいました。
ライターの嶋崎さんとは3回目になり
人柄もわかっているので、撮影にやり取りもやり易く
楽しみならがやることが出来ました。
とは言いつつ、細かいところを伝えるのは難しい

足りない部分もあるかもしれませんが
ヒゴの仕上がり具合やつめ具合でかなり変わってきます

作りながら何回かチャレンジして
それも楽しんでもらえたらと思います。


今回は特に難しいものを載せてしてしまったので
ある程度の経験がある方への発想の提案です。
他の方のは比較的挑戦しやすいと思います。

あくまで趣味の方への参考に
販売されてる製品がどのようにつくられているのか
理解頂きたく参加しています。

多くの方の元へ届きますように

スポンサーサイト



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR